市販されている道具を使ってのねずみ駆除

ねずみは家の外から侵入して屋根裏や倉庫、人気のない部屋に住み着きます。

住み着く要因はその場所にあります。エサとなる食べ物や水がありこと、巣を作れる材料や場所があること、自由に活動できる空間があることなどが要因です。この中でもえさ、水などの食物の有無が生息する上で重要なポイントです。住み着いたものを駆除するにはまずこのえさになりそうな食べ物のかすや残飯を取り除きます。
ねずみ駆除の方法のサイトになります。

そして巣の材料になるようなごみも清掃します。そして侵入経路になっていそうな穴やひび割れなどの隙間を塞ぎます。塞ぐのは市販されている金網や防鼠パテなどを使い行います。そして仕掛けを設置します。これには仕掛けには粘着シートがあります。

これは強力な粘着剤が付いた板状のシートで、上をねずみが通ると身動きができなくなり捕獲します。ねずみは賢い動物なのでシートを敷く場所、タイミングなどを考えて設置しなければなりません。また捕獲後は繰り返し使用できないのでそのまま廃棄します。その際、噛まれたりしないよう注意が必要です。このほかには殺鼠剤があります。食べて巣に戻ったころに効き目が出て死んでしまう薬です。はじめは設置前に毒のない食べ物で餌付けして、慣れてきたころに毒と餌を混ぜたものを置くと有効的です。他のねずみが警戒して捕まらなくならないように一気にたくさんの箇所に設置することがポイントです。仕掛けを設置しても効果がない場合は専門の駆除業者に依頼します。仕掛けを覚えて捕まりにくくなったり、仕掛けもたくさん購入すると割高になるので、最初から駆除業者に依頼するのも一つの方法です。

Tags :
カテゴリー: 環境

コメントを残す。