ねずみ屋根裏は退治するしかない

屋根裏から何かの足音がするとします。屋根裏に何らかの生物がいるのは確かです。この現象が夜間に何日も続く場合には、屋根裏の足音はねずみの仕業かもしれません。

その屋根裏はねずみの通り道か運動場となっていると思われます。今からねずみ屋根裏に対処するための方法を紹介します。家屋に入り込んで住んでしまうネズミは数種類います。その中のクマネズミが屋根裏に巣を作りやすい種族です。ねずみは夜行性で、昼間はあまり活動しません。日没直後や夜明け前に活動します。クマネズミが入り込んでいる場合、夜間に屋根裏でパタパタと歩き回る音がするはずです。こうなればあなたの家の屋根裏はねずみ屋根裏となってしまいます。夜間の屋根裏の音はとても不愉快な現象です。すぐにでも解決しようと毒エサを置いてねずみ駆除をしたくなります。
ねずみ退治の超音波はこちらです。

ですが屋根裏に毒エサを置いても基本的にはあまり効果がありません。投げ込み式で天井裏のあちこちに撒いた場合には効果があります。クマネズミは非常に臆病で、賢いねずみです。毒エサをなかなか食べないですし、粘着シートも避けて通ります。非常に駆除しづらいねずみです。このような賢いねずみに有効なのが全ての食料の排除です。他の罠や外からの侵入経路の封鎖をしつつ、ねずみが食べられる食料を家から無くします。

ねずみへの兵糧攻めです。ねずみが齧っても敵わないプラスチックのケースなどに食料となるもの全てを詰め込みましょう。これをすればねずみは弱体化します。後はネズミ駆除をしっかり行えばねずみ屋根裏の問題は解決できます。きちんと屋根裏への経路を塞いで終了です。

Tags :
カテゴリー: 環境

コメントを残す。