2017年8月31日

いたち駆除の基本的な方法

いたち駆除は自分で対策を行うだめでも効果があったりしますが、捕獲申請や駆除の難しさ、追い出した後の巣の撤去や消臭に消毒などを行うとなるとやはり専門の業者へ依頼したほうがよいです。

基本的に捕獲か追い出しの方法があります。いたち駆除で捕獲をする場合は捕獲器の設置をします。

いたちが好きなから揚げや魚肉ソーセージ、果物などを仕掛けてわなを設置します。

これは敷地所有者の許可があって捕獲期間内なら一般の人出も狩猟免許がなくても設置が出来ますが、いたちのメスは捕獲期間内でも捕獲は禁止されています。

捕獲器は天井裏で音がするときは天井裏などいたちがいそうな場所、いたちの通り道などに設置します。いたち駆除では1匹捕まえて安心するのではなくて、捕まった1匹のいたち以外にも繁殖していることもあるので再度捕獲器を仕掛けます。いたち駆除でいたち追い出す方法では忌避剤を使います。

ホームセンターやネットショッピングなどでいたち用の忌避剤を購入できます。

どこから侵入しているかや侵入口がわかっているとき、侵入口と考えられるような場所から遠いところに設置します。侵入口が不明なときは巣がある場所や天井裏だと真ん中や中央あたりに設置します。追い出しに成功したときや、一度侵入されたことがあって建物内にいたちがいないときは侵入口になりそうな場所に設置します。忌避剤を屋外で使うときはスプレー式や煙霧剤などは雨風などで効果が出にくいので、外では固形のものにしたほうがよいです。

忌避剤はいたちの追い出しに成功した後も、何度か使うことで学習して侵入をしにくくなります。いたち駆除で追い出す方法には光を当てることもあります。光に敏感に反応をするため、急にストロボなどの強い光を当てると人に発見されたと感じて逃げ出します。

これもホームセンターやネット通販などで専用の忌避装置を購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です