2016年11月1日

業者に依頼をするねずみ駆除の流れについて

ねずみ駆除は、かつての罠による方法の他に、専用の粘着シートや毒エサ、超音波などが販売されていることから自分でも試すことができますが、なかなか成果が上がらないことも多く、より確実に行う場合には専門業者への依頼が必要になります。ねずみ駆除は、言葉としては知られてはいるものの常に目にする作業ではないために、初めての場合には、実際、どこに依頼をしたらよいのか分からない場合も多くあります。業者の情報に関してはネットの活用が最も入手しやすく、ここでは、実績や業務形態等を確認することができます。依頼では、出来るだけ複数の業者から見積りを取ることが大切なことになりますが、どのような流れで駆除が行われるのか理解をしておく必要があります。ねずみ駆除の依頼では、まず、業者に相談を入れることになります。業者は相談を受けることで日時を確定し、その後、現地を訪問します。ここでのポイントとしては、調査費の有料、無料があり、事前に確認をし、納得をした上で訪問調査をしてもらうことが大切です。調査では、業者はねずみの侵入経路を特定し、被害状況などを確認することになり、状態を把握した上で見積りを行います。見積りでは駆除方法を中心とした内容が提示され説明が行われますが、ここでは疑問点があれば遠慮せずに聞くことが大切なことになり、あまりにも項目が少ない内容、例えば、1式計上や、別途請求発生項目が多い場合には断る必要があります。この場合、後々トラブルにつながる可能性が高く、最終的に法外な値段が請求されることもあります。見積りに納得した場合には契約書を取り交わすことになります。契約書では見積りに合っているのかどうか、施工期日、支払日、保証内容の記載等の確認が必要になり、できれば、内訳明細書添付の形態がベストになります。契約後は取り決めをした日に作業が行われ、終了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です